読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『失敗の年』と『成長の年』

2016年も残りわずか...年末の”ガキ使”が楽しみである。

今回は2016年の振り返りと2017年に向けての意気込みを書いていきたいと思う。

 

振り返ると今年は自分にとって節目となるような年だった。2016年、僕にとっては『失敗の年』。

受験の失敗、趣味でのスランプ(?)、仕事での困惑、研究での力不足の認知…あらゆる面で失敗しまくり(?)の年だった。それなりの挫折も味わったと思う。しかし、裏を返せば発見と学びの多かった1年ともいえる!

 

一番に感じたのは、生きた知識を身に着けることができていなかったことと意志力、思考力、伝達能力の欠如の2点である。

コレは正に使えない人材の代名詞ともいえる要素だ...これでは無能な働き者だ(T^T)

細かい点でいえば、日本語が下手くそ、文章力がゴミなどなどたくさん発見してしまった。どこから手を付けていくかがとても悩みどころでもある...

 

では、これを踏まえて2017年の目標、対策と計画について記していく。

<目標>

1. 本質的思考ができるようになりたい

2. 実践力を身に着けたい

3. 意志力、ロジックに関して深みを付けたい

4. 考え方の幅を利かせたい

上から順に優先度が高い

 

<対策と計画>

1. エッセンシャル思考の導入とトレーニング

2. コーネル式ノート術を活用+復習, ゼロ秒思考のトレーニング

3. "1." "2."が聞いてくるはず+マインドマップの活用+ニュース&思考

4. 多読+ニュース

これらが2017年に達成したい目標とそれに対する活動の内容である。色々と調べた結果これらを実践してみようと思った。

 

2016年の失敗を活かし、2017年を『成長の年』と位置付けたい!!

新年早々はそれらのためにベース造りに励みたいところだ。

 

さて、来年はどのような振り返りができるかが楽しみかつドキドキである。