CADの考え方の初め

先日、家庭教師のバイトにてとある生徒さんの家へお邪魔した。

その際に、以下の面積を求める問題も解いたのだが、...

f:id:Tashumisan:20170114140827p:plain

とても懐かしいと思うと共に、これがCAD的思考の初めだったな~と思った。

無論、生徒さんへはそんなことは教えず、基本となることを教えたが、僕の頭の中ではもう1軸方向への妄想が膨らんでいた。

セミナーとご縁

一昨日、とあるセミナーに参加してきた。現在の研究に大きく関わるセミナーであった。行政、企業、研究機関と産学官が関わるセミナーに初めて参加した。あのような緊迫した雰囲気は学内では味わったことがない。加えて、セミナー後に開催された交流会は、より刺激的だった。研究員、教授、企業人、公務員...と様々な肩書の人たちが揃う交流会で会った。その中で私は、

  • ビジネスマンの交流の仕方
  • 様々な価値観
  • 先見の明的思考
  • 学びの深め方

等々に触れてきた。今まで飲み会経験は深いつもりでいたが、また違った場を経験することが出来た。今回の場を通して、何人かと縁を持つことが出来た。何とも幸運である。ひよって逃げずに参加して良かった!

今回の交流の場で面白い教授にも出会うことが出来た。この人からビビビと感じた。面白い考えをお持ちの先生、もっと色々な事をその教授から吸収したい。ひとまずは約束した一つの事を達成することが優先である。

これを大事にし、これからは縁を築くことにも注目していこう!

 

今年は1月から密度が濃い!

その分、心の上下も合ったけど。

面白い1年になりそう!最高の幕開けです!

成人式...

無事、成人式してきました~

 

朝方、5:30。それまで1/8が続いた。刺激を受けまくりの1/8だった。

色々な刺激を受けたうえで凹んだ部分もある...

まずは皆のストーリーを聞くことが出来て、とても面白かった。やはりみんな、『志』を抱いて活動している!面白い話を聞くことが出来たし、

『ノリ』という概念を実感することが出来た(カラオケにて)。

 

何より『ノリ』って大事だなと感じた。しかも、『ノリ』にも種類がある。今まで同級生からの遊びのお誘いは断ってきた。良い機会だと思い最後まで付き合ってみた。同級生間のノリってこんな感じなんだと知った。やはりスナックなどとのノリとは全く違う。人それぞれのノリが違う中で全体のノリが構築されているが、そのグループに対して違う一人が加わるだけでグループのノリが変わる。何とも予測することが難しいものだ...

 

今回のグループの場合は、聴講者参加型の歌に対し一番の盛り上がりを見せていた。逆に歌い手の独壇場になる場合、その場の空気というのはしっとりとしたものに変化する。恐らく、ただ盛り上がれば良いという環境でもないのだろう。だとしたら、何に需要があるのか...それが、その場の求める『ノリ』といえるのだろう。これは経験でしか図り知ることのできないものである。

 

今回、僕はまた自分の価値観がぶれた。はっきり言って、今年に入ってから価値観ブレまくりである。そんな中、僕にとって少し救いになる言葉を見つけたので引用する。

careerpark.jp

以下、上記サイトからの引用である。

自身のぶれから価値観の成長は始まる

新しい価値観を目の当たりにすると、これまでの自分の価値観とそれを比較する事により、これまでの自分の価値観が正しいものなのかどうか判断がつかない瞬間が訪れるものです。しかし、自分の価値観がぶれる事により、自身の成長も始まっていくのです。当然、自分が成長をすると、働く上で大切にしたいこと・仕事をする上で大切にしている価値観も変わってきたりもします。

 

価値観のブレ期に入った。これからは『ノリ』っちゅうのも大事になってくるし、今までも大切にしなければならない。温故知新の考え方で!

 

飲みというのは結構面白く大事なものなのである。これからも機会あるならば色々と参加してみたい。誘われるには『ノリ』が大事なのである。

今日の駅はひときわ若者たちで賑わっていた。成人式の影響だろう...

斯く言う私も実は明日、成人式なのである。

久しぶりに同級生たちに会えるドキドキと自分の未熟さへの若干の恐怖が過ぎる今日この頃である。(←文章表現おかしいかな?)

明日は一生に一度のイベントなので、縁を楽しんで来ようと思う。明日は色々な人を見ることが出来るだろうし、確実に刺激を受けてくるはず。もし、それを感じることが出来たならその感情、大事にしていきたい。

 

生まれてから20年長かったような早かったような...

今になって色々なものが見えてきていて、頭が小パニック状態である。何とも多感な時期であり、遅めの思春期なのだろうか(笑)

だからこそ、自分にとって一番大事な期間な感じがビンビンする!

色々ともがいてみることにする!

 

バイトへ行く移動時間に早速、エッセンシャル思考に関する本を読んだ。まだ、始まりの部分しか読んでいない。しかし、今持つやるせない感を解消するヒントを与えてくれる確証が持てた。1, 2月の目標は『エッセンシャル思考の癖付け』が良いと思う。

頑張っているんだけど報われないって人には絶対おススメの一品です。

気になる方は要チェック!

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

 

 

 

はじまり

 

2016年、残り4日というところでこのブログを始めた。趣味は電子工作、合気道、旅、映画鑑賞、...と色々。日々の振り返りやメモ、趣味のことに関して書いていければと思います。趣味友も募集中です。

 

さて、年も明け2017年。

今年は寝て年を越した。初夢は『納期に追われる夢』だった...

なんとも物騒である。正夢にならないことを祈るばかりだ。

 

昨日は新年早々、中学時代の旧友達と飲んできた。まだ、飲めない故ソフドリを頼んでいた...

久しぶりに再会し、色々と刺激を受けた。自分の意志で道を決め、突き進む彼らの話を聞いているとちっぽけな自分に気付かされる。

 

結局のところ自分は今まで生産性の低い手法を用いて自己満の境地に甘んじていた....。今の年齢で知れたのならばまだ修正は聞くはず!そう願いたい!

だからこそ、ここ2~3年というのは僕にとってとても大切なものになるのは間違いない‼

 

学びと成長

 

『失敗の年』と『成長の年』

2016年も残りわずか...年末の”ガキ使”が楽しみである。

今回は2016年の振り返りと2017年に向けての意気込みを書いていきたいと思う。

 

振り返ると今年は自分にとって節目となるような年だった。2016年、僕にとっては『失敗の年』。

受験の失敗、趣味でのスランプ(?)、仕事での困惑、研究での力不足の認知…あらゆる面で失敗しまくり(?)の年だった。それなりの挫折も味わったと思う。しかし、裏を返せば発見と学びの多かった1年ともいえる!

 

一番に感じたのは、生きた知識を身に着けることができていなかったことと意志力、思考力、伝達能力の欠如の2点である。

コレは正に使えない人材の代名詞ともいえる要素だ...これでは無能な働き者だ(T^T)

細かい点でいえば、日本語が下手くそ、文章力がゴミなどなどたくさん発見してしまった。どこから手を付けていくかがとても悩みどころでもある...

 

では、これを踏まえて2017年の目標、対策と計画について記していく。

<目標>

1. 本質的思考ができるようになりたい

2. 実践力を身に着けたい

3. 意志力、ロジックに関して深みを付けたい

4. 考え方の幅を利かせたい

上から順に優先度が高い

 

<対策と計画>

1. エッセンシャル思考の導入とトレーニング

2. コーネル式ノート術を活用+復習, ゼロ秒思考のトレーニング

3. "1." "2."が聞いてくるはず+マインドマップの活用+ニュース&思考

4. 多読+ニュース

これらが2017年に達成したい目標とそれに対する活動の内容である。色々と調べた結果これらを実践してみようと思った。

 

2016年の失敗を活かし、2017年を『成長の年』と位置付けたい!!

新年早々はそれらのためにベース造りに励みたいところだ。

 

さて、来年はどのような振り返りができるかが楽しみかつドキドキである。