成人式...

無事、成人式してきました~

 

朝方、5:30。それまで1/8が続いた。刺激を受けまくりの1/8だった。

色々な刺激を受けたうえで凹んだ部分もある...

まずは皆のストーリーを聞くことが出来て、とても面白かった。やはりみんな、『志』を抱いて活動している!面白い話を聞くことが出来たし、

『ノリ』という概念を実感することが出来た(カラオケにて)。

 

何より『ノリ』って大事だなと感じた。しかも、『ノリ』にも種類がある。今まで同級生からの遊びのお誘いは断ってきた。良い機会だと思い最後まで付き合ってみた。同級生間のノリってこんな感じなんだと知った。やはりスナックなどとのノリとは全く違う。人それぞれのノリが違う中で全体のノリが構築されているが、そのグループに対して違う一人が加わるだけでグループのノリが変わる。何とも予測することが難しいものだ...

 

今回のグループの場合は、聴講者参加型の歌に対し一番の盛り上がりを見せていた。逆に歌い手の独壇場になる場合、その場の空気というのはしっとりとしたものに変化する。恐らく、ただ盛り上がれば良いという環境でもないのだろう。だとしたら、何に需要があるのか...それが、その場の求める『ノリ』といえるのだろう。これは経験でしか図り知ることのできないものである。

 

今回、僕はまた自分の価値観がぶれた。はっきり言って、今年に入ってから価値観ブレまくりである。そんな中、僕にとって少し救いになる言葉を見つけたので引用する。

careerpark.jp

以下、上記サイトからの引用である。

自身のぶれから価値観の成長は始まる

新しい価値観を目の当たりにすると、これまでの自分の価値観とそれを比較する事により、これまでの自分の価値観が正しいものなのかどうか判断がつかない瞬間が訪れるものです。しかし、自分の価値観がぶれる事により、自身の成長も始まっていくのです。当然、自分が成長をすると、働く上で大切にしたいこと・仕事をする上で大切にしている価値観も変わってきたりもします。

 

価値観のブレ期に入った。これからは『ノリ』っちゅうのも大事になってくるし、今までも大切にしなければならない。温故知新の考え方で!

 

飲みというのは結構面白く大事なものなのである。これからも機会あるならば色々と参加してみたい。誘われるには『ノリ』が大事なのである。